お米を食べなくなった日本人



こんにちは(*´∇`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです🌾
本日もよろしくお願いいたします。


「玄米食は身体にいい」


果たして本当なのでしょうか?


本日は「玄米食」についてのまとめのお話です。
食生活の参考になさって下さい。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像
(最近では美味しい「玄米」も増えている)



日本人は「玄米」を食べていた


元来、日本人は「玄米」を食べていました。

「白米」

は高貴な方たちだけが食べるものだったのです。


この「玄米」文化が「白米」文化に変わっていったのが江戸時代です。

江戸時代には庶民の間にも「白米」が拡がっていきました。


edoshokuzi

画像はイメージ フリー画像です
(一汁一菜の質素なものでした)


「玄米食」から「白米食」に変わってからしばらくすると、
江戸中でとある病が流行しました。


「江戸わずらい」


と言われたその病気は江戸を訪れた大名たちや、庶民の間に蔓延しました。


nerusamurai

画像はイメージ フリー画像です
(あくまでイメージ画です)


・急に足元がおぼつかなくなる
・寝込んでしまう
・イライラしてしまう

その他、体調が悪くなる方が続出したのです。


この病は明治時代まで大流行し、原因が不明と言われた病気でした。



「江戸わずらい」の正体


原因は長らく判明しませんでした。

現代の病名ですと、

「脚気(かっけ)」

という病気です。

手足のしびれや、
倦怠感などがおこるビタミンB1不足から起こる病気でした。


kakke

画像はイメージ フリー画像です
(膝を叩いて反射を見る「脚気」の検査)


当時の食事は「一汁一菜」であり、
ご飯と汁物、あって漬物くらいのものでした。

他のおかずが無いのでビタミンB1は「玄米」から摂取していたわけです。


「玄米食」から「白米食」に変わったことによる慢性的なビタミンB1不足が原因でした。

原因がわからず明治時代まで続いたと言われています。


大名たちは体調不調になり故郷に戻ると、
通常の「玄米食」になったことでケロッと治ってしまったのだとか。


hurusato

画像はイメージ フリー画像です
(生まれ育った土地に戻った事も大きい)



様々な危険性をはらんだ現代の食生活


現代の食生活はよく「欧米化」していると言われます。

・魚食よりも肉食
・野菜類や食物繊維の不足
・ファストフードや手軽なコンビニ食
・脂質や塩分及び糖質の摂りすぎ

etc…


fastfood

画像はイメージ フリー画像です
(ハンバーガーを否定するものではありません)


また柔らかいものを好み硬いものを敬遠するようになっています。


更に日本人は主食である「お米」そのものを食べなくなりました。

小麦文化の流行(パン食・パスタ・麺類)により、
お米の消費量は減る一方と言われています。


panshoku

画像はイメージ フリー画像です
(食べやすいパン食が人気)


年齢の若い方は過度なダイエットによる栄養不足。
高齢の方は塩分や脂質の摂りすぎによる成人病。

あまり良い状態と言えない状況です。



「玄米食」を賢く取り入れてみる


では「玄米食」を取り入れるのはどうでしょうか?

とは言え、いきなり食生活をすべて「玄米」に置き換えるのは早急すぎます。
胃腸障害が起こる確率が上がってしまいます。



onakaitai

画像はイメージ フリー画像です
(胃腸の強さは人それぞれ)


玄米には「分づき精米」という段階があります。

まずは「七分づき」などを試してみて、様子を見るのはいかがでしょうか?
しばらくその食生活を続けてみましょう。


もし調子が良くなるようなら、

「五分づき」⇒「三分づき」⇒「玄米」

と段階を上げていくことで、胃腸を慣れさせる事もできます。


gennmaiteishoku

画像はイメージ フリー画像です
(ここまで自分で作るのは大変です)


例えば忙しい平日は「白米」を頂き、
時間に余裕がある週末は「玄米」をゆっくりよく噛んで頂く。

時間の許す範囲で取り入れていくという方法もあります。



「玄米食」は身体に良い…が体質による



「玄米は身体に良いのか?」


という質問に対しては…答えは「YES」と言えるでしょう。


ただ全ての人に当てはまる訳では無い

と言えるでしょう。


genmai5

画像はイメージ フリー画像です
(賢く食べたい「玄米食」)


人には生活リズムや子供の頃からの食文化、
出身地による特性などがあり、全員に当てはまるわけではないからです。


例えばこのような事例があります。

・朝食を摂らないほうが一日調子が良い
・食事は一日玄米1食がベスト
・小麦文化で育ってきたためお米が性に合わない

etc…


mezamasi

画像はイメージ フリー画像です
(ギリギリまで寝ていたい方も…)


「今日から玄米しか食べない」
「一日3食全て玄米に変更する」

そのような無理をしない事です。


udon


画像はイメージ フリー画像です
(お米の栽培が難しい地域で発展した小麦文化)


パン食や、麺文化を否定するものでもありません。


「健康的な食生活は定食が一番」


と言われるのは、
定食が最もバランスが良く栄養素を摂取出来るからです。



保存に優れる「玄米」


籾殻に覆われた「玄米」の状態は保存に適しています。

保存は「玄米」の状態が一番です。

食べる分だけを精米(白米に)することで、
何時でも新鮮で美味しいお米を頂く事ができます。


gohanyuge

画像はイメージ フリー画像です
(お米は生鮮食品と考えます)


いきなり「玄米食」を始めるのではなく、


まずは、

・健康カフェ
・玄米食堂

など飲食店の定食を頂いてみて、

自分の身体に合うか試してみるのもおすすめの方法です。


kenkoujosei

画像はイメージ フリー画像です
(プラスアルファの運動を忘れずに)


栄養素に優れた「玄米食」を賢く取り入れることで、
食生活を改善することは「健康寿命」の延長に繋がると言えます。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2023.6 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です