女性は積極的に摂りましょう



こんにちは(,,•◡•,,)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

女性に嬉しい多くの効能を含み、
ほうれん草などを上回るカロテンを摂取できる発芽野菜です。


「豆苗」をお届けします。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(栄養素は多くの緑黄色野菜を上回る)



ほうれん草を超えるカロテンを含むスプラウト


豆苗は最近ではスーパーでも普通に扱っています。
「えんどう豆」の発芽野菜になります。

ほうれん草を超えるカロテンを含んでいる栄養価の高い野菜です。

toumyou3

画像はイメージ フリー画像です
(すぐに生える強い生命力)


生命力の強い野菜で再収穫も可能なので、
ご家庭で育てている方も多いのではないでしょうか?

食べ終わった根の部分を水につけておけばすぐに新芽が生えてきます。



豆苗の栄養素


【主な栄養素】


・ミネラル類(カリウム、亜鉛、同、鉄など)
・βカロテン
・葉酸
・ビタミン類(得にA、C、K
・食物繊維


hourensoutokomatuna

画像はイメージ フリー画像です
(一般に栄養価が高いとされる葉物を上回る)


豊富な栄養素は生命力の証です。

緑黄色野菜の代表とされるほうれん草や小松菜。
ニラや春菊などを含めても栄養素的に豆苗のほうが上回ります。



女性に嬉しい効能がたくさんある


【注目すべき栄養素】


◆ビタミンK

骨の生成を助けるビタミン。
特に骨のもろくなる更年期の女性にはおすすめです。


◆ビタミンC、A

抗酸化作用で若々しさを保ちます。
アンチエイジング効果があります。

josei2

画像はイメージ フリー画像です
(どちらも嬉しい効能です)


女性の味方と言える野菜です。

更に含まれる葉酸は赤血球の生成を促進します。
妊娠中や授乳中には積極的に摂りたい栄養素です。

sisonhanei1


画像はイメージ フリー画像です
(やがて命にかわるものです)


加えてタンパク質を多く含むこともあげられます。

それは豆苗がえんどう豆の新芽であり、
緑黄色野菜の栄養素と豆のタンパク質を併せ持つすごい野菜です。



豆苗とホタテは好相性


【効率的な摂取方法】


豆苗はしゃきっとした食感が大切です。

生で頂くと豊かな香りを楽しむことができます。
火を通す場合はサッとレアに仕上げるのがポイントです。

toumyoutohotate

画像はイメージ フリー画像です
(ホタテとの組み合わせは好相性)


特に豆苗とホタテの組み合わせはおすすめです。

・血液サラサラ効果
・動脈硬化予防
・骨粗しょう症対策

と素晴らしい効能があります。

toumyousarada

画像はイメージ フリー画像です
(韓国のりをちらしてチョレギサラダ風)


サッと湯がいてサラダ風にしてオリーブオイルで頂くもよし。
軽く炒めてバター炒めも美味です。

ビタミンAやC、
タンパク質に亜鉛を接種でき、
大切な免疫力アップに最適です。



再収穫も可能


また豆苗のいいところは再収穫ができるところです。

根元の豆がきれいならば、水につけて日当たりに置きます。
数日でぐんぐん伸びて再収穫できます。

水は毎日取り替えましょう。

toumyou2

画像はイメージ フリー画像です
(タッパーなどに入れ水を張ります)


空いたトレーなどでも充分育てられます。
それだけ生命力に富んだ野菜なのです。

いくつかの株をローテーションすれば、
ミニ自家菜園の完成です。


サラダに炒め物に、和え物に便利に使える万能野菜です。



スプラウトで健康な食生活を。
次回もお楽しみに…。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2022.11加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です