伊達巻はどっち巻き?由来もたくさんあるおせち


こんにちは(*^・ェ・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです🐣
本日もよろしくお願いいたします。


日本の食文化の一つ。
お正月に関する疑問を解決しましょう。


本日のトリビア…
「伊達巻」はあの人が由来というのは本当?をお届けします。

datemaki1

画像はイメージ フリー画像です
(ふわっとしたカステラ風の甘い卵焼き)



そもそも「伊達巻」とはなにか?


「伊達巻」は卵料理の一つです。
卵と魚のすり身を合わせて砂糖を混ぜ焼いたものを渦巻状に巻きます。

datemaki

画像はイメージ フリー画像です
(色がきれいなおせちです)


大きく分けると2つのタイプがあります。

・水分はあまりなくカステラのようなタイプ
・ジューシーで水分を多く含むタイプ

どちらもおせちでは上の段に入っています。

おせちの彩りには欠かせないお料理です。

最近では卵焼きで代用されることもあります。
しかし本来は伊達巻を用います。



知性をつかさどる伊達巻


伊達巻は「知性」「学問成就」をつかさどっているおせちです。
その秘密は伊達巻の独特の形にあります。

makimono

画像はイメージ フリー画像です
(昔は何でも巻物でした)


伊達巻は巻いて作ります。

そして巻いた形が巻物に似ているとされます。

もちろん今ではノートを使いますが…
昔では学問は巻物を使用していました。

書物も巻物であったことが「知性」転じて「学問成就」につながるとされたのです。



意味の色々ある伊達巻


伊達巻は「知性」だけをつかさどるのではありません。
卵を使うお料理である伊達巻。

卵というのは雛がかえるものです。

tamago

画像はイメージ フリー画像です
(丸い形にも注目です)


卵からひながかえる ⇒ 子孫繁栄

卵が丸い形をしている ⇒ 家庭円満


いささか行き過ぎな気もしますが、
卵というのは高級品でした。
贅沢に卵を用いた伊達巻に様々な想いを託したのでしょう。



伊達といえば…伊達巻の由来


伊達巻はその由来もとても多く…
実はどれが正しいのかは定かではありません。
(諸説ありの記事です)

伊達といえば…思い当たる人物がおります。

datemasamune

画像はイメージ フリー画像です
(兜が特徴的です)


◆伊達政宗の好物説

卵と魚のすり身を材料とする「半卵焼き」
こちらがすだれで巻かれていたことから、
伊達巻の起源となった。


◆派手な(おしゃれな)卵焼き説

当時のおしゃれな人達である
「伊達者」
が好んで着用してた着物の柄に似ている事から。


◆着物の帯(伊達締め)説

着崩れを防止する帯の下に巻く帯状のもの、
こちらが伊達巻の形状と似ている
またその帯を巻く動作が似ている事から。


どれももっともらしい理由です。



伊達巻は右巻きが縁起がよい?


ちょっとした伊達巻トリビアをご紹介します。

渦のように巻かれた伊達巻。
実は巻く方向で意味が変わるというものです。

右巻き ⇒ エネルギーが入ってくる
左巻き ⇒ エネルギーが抜けてしまう

今度伊達巻を見る時は気にしてみると良いかもしれません。



様々な願いが込められたおせち料理


おせちを作ると言う文化は、
都心部ではあまりないかもしれません。

しかし今でも形を変え…

・デパート
・コンビニエンスストア
・宅配

etc…

残り続けるおせち文化。

oseti

画像はイメージ フリー画像です



・子孫繁栄
・金運上昇
・五穀豊穣
・家庭円満
・学業成就

etc…


様々な想いが込められたおせち料理。

日本の古くからある食文化です。
大切にしたいものです。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です