お米離れでも「おにぎり」は好き?



こんにちは∥(*゚~゚*)モグ 
四つ葉のくまさんことよつくまです🍙
本日もよろしくお願いいたします。


美味しいものは数あれど、
日本人である以上どうしても外せないものの一つ。


「おにぎり」です。


新米で作ったという方もおられるでしょう。


おにぎり

画像はいつかのおにぎり
(「梅じゃこ」のおにぎりです)



日本のソウルフードか?


「おにぎり」は日本人のソウルフードと呼べるのではないでしょうか?

お米を食べなくなったと言われる日本人ですが、

「おにぎり」は食べます。


tyoushoku1

画像はイメージ フリー画像です
(最近は「パン食」に押され気味…)



手軽に食べられる「パン」の人気が高く、
お米の消費量は減る一方なのですが…

コンビニエンスには「おにぎり」がズラッと陳列されており、
本当に消費が減っているのかな?

などと考える事もあります。


konbinionigiri

画像はイメージ フリー画像です
(コンビニエンスでは最もおなじみです)



具材の好みが分かれるのも特徴です。

・鮭
・梅
・ツナマヨ
・明太子
・昆布

あたりが定番でしょうか。


あえて「塩むすび」を選ぶ方もいるでしょう。


siomusubi

画像はイメージ フリー画像です
(「塩むすび」はお米の味がわかる)



海苔にもこだわりがあり、

・パリッとした後から巻くスタイル
・しっとりとした巻いてあるスタイル
・西日本に多い味のり

と挙げていけば切りがありません。



「お米」が美味しいと幸せ


元々農耕民族である日本人。

やはり「お米」が美味しいと幸せを感じます。


kosihikari


画像はイメージ フリー画像です
(今年のお米に感謝をしましょう)



「お米」が美味しいと「おかず」がいらない。


本当に美味しい「お米」は噛むほどに甘みを感じ、
「塩むすび」などでは顕著に感じます。


gohanyuge

画像はイメージ フリー画像です
(炊きたての白米のイメージ)



日本人で良かったなと思う瞬間であり、

これだけで充分だなと思う瞬間でもあります。



onigirijosei


画像はイメージ フリー画像です
(「おにぎり」には特別な力があるのかも)



最も身近にある「幸せ」の一つかもしれません。

どこかホッとするのです。



最強の組み合わせの一つ


とは言え「お米」だけでは「炭水化物」のみ。

少しバランスが悪いです。

色々な「お供」がある中で、
本日は「豚汁」を推したいと思います。


BlogPaint

画像はいつかの「豚汁」と「おにぎり」
(これだけで充分ごちそうです)



「お味噌汁」もまた日本のソウルフードの一つ。


野菜が沢山頂けるように、「豚汁」を添えましょう。


・大根
・れんこん
・人参
・長ねぎ
・きのこ類
・豚肉

etc…


さつまいもやじゃがいも入りも美味しいです。


omiotuke1

画像はイメージ フリー画像です
(さつまいも入りお味噌汁)



しっかりと野菜やたんぱく質を摂ることが出来ます。


これで充分ですが、
あればお漬物を少々添えて。


「いくら」などの贅沢な具は特にいらないのです。



いつ食べても美味しい組み合わせ


「おにぎり」+「お味噌汁」

はどのようなシチュエーションで頂いても美味しいです。

・朝ごはんに
・ランチに屋外で
・外出先や旅行先の移動中
・受験などの夜食に



misosirutoonigiri

画像はイメージ フリー画像です
(もはや説明不要です)



色々なメニューに迷った時は、
一度「原点回帰」してみましょう。

案外好評かもしれません。


どんな家庭にもその家庭の「おにぎり」があるものです。


日本のソウルフードとも言える組み合わせです。

「パン食」
「麺食」

が続いている方は一度、

「お米の甘み」

に戻ってみるとよいかもしれません。


gohanmisosiru

画像はイメージ フリー画像です
(充分美味しい朝ごはんです)



今日もどこかの誰かが、
誰かのことを思いながら「おにぎり」を握っている事でしょう。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です