ミニバラの「ミク」さん今年も頑張る


こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


よつくまはアーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンを扱いますが…
園芸は素人同然です。

いくつかの観葉植物を育てておりますが。
ミニバラの「ミク」もその一つです。

今年もお花を咲かせてくれましたのでご紹介です

ミク2021.3

世話が下手でごめんなさい📷



もう3年も咲いてくれています


「ミク」がうちに来たのは2018年でした。
もう3年にもなります。

毎年お花を咲かせてくれます

日当たりが決して良いとも言えず、環境的にはバラには厳しいでしょう。
室内にありますので日照不足は否めません💧

それでもこうしてお花を付けてくれます。

小さな身体ですが立派なお花です。
ミニバラとはいえ、それなりのお花を付けてくれるのです。

お世話をもっとしっかりできれば、たくさんの花を付けるのでしょうけど…
なんとかこうしてお花を楽しませてくれます。



「ミク」は品種名です


「ミク」と呼んでいますが…
これは品種名です。

ということは猫に例えると
三毛猫をミケと呼んでいるのと一緒です

ホームセンターで
「次々に花を咲かせます」
とのポップを見て買ったのが始まりです。

流石に環境が良くないのか次々にではないですが、毎年こうしてお花を付けてくれるのです。



植物は強いなと思います


人間は環境に適応できずに、体調を崩したり。
変わりゆく状況に翻弄されてくたびれたり…

そんな中で植物の環境適応の力はすごいなって思います
小さい身体のどこにそのような力があるのでしょうか。


うちの「ミク」さんは、多くの枝を伸ばすのを諦め、一つの枝を太くすることで環境に適応したようです。
プランターなどに植えたらもっとよく咲くのでしょうが、その場所もありませんので。


一つを伸ばすことで花を付けた「ミク」

一芸を伸ばせば人もなんとかなると…教えてくれているようです。


長引くコロナ禍
いつ落ち着くのかも見えませんね。
そんな中で咲いてくれた今年の「ミク」には感謝です。

比較的安価で手に入ります。
よつくまのような素人でもなんとか咲いてくれるほど強いです。
初心者にもおすすめなのかな?


真夏以外でしたら植え替えする事も出来るようです。
栄養のある土に植え替えてあげることにしましょう



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




「ミク」をマクロ撮影したものです







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です