ダンデライオン…たくましく咲く


こんにちは (´▽`)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


花言葉は知っているとちょっと豊かになる。
使い分ける事ができる人になりたいものです。


中には少し変わった花言葉を持つものも…


今回は
「タンポポ」をお届けします。

964

画像はイメージ いつかの路傍で



春を告げる…馴染みのあるかわいいお花


◆タンポポとは

原産地 北半球の温帯~寒帯
分類 キク科 タンポポ属
別名 鼓草(つづみぐさ)

比較的身近な場所…3月から5月くらいに咲くお花です。

650

アスファルトの隙間でもたくましく咲くお花です



花色は黄色。
一部白色種もあるようです。

お花の後は皆さんもご存知の通り綿毛になります。


和名の

「鼓草」

tudumi

画像はイメージ フリー画像です
(どうでしょう?)


和楽器の鼓と花が似ている?
ところから来ているといいます。


ちなみに英名は

「ダンデライオン」

これはタンポポのギザギザの葉がライオンの牙を連想させるからだそうで…


所変われば随分変わるものです。



正反対?綿毛にまつわる花言葉が多い


◆一般的な花言葉

「誠実」
「真心の愛」
「別離」

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(誰しも吹いたことがあるでしょう)


正反対の花言葉を持っています。


風に吹かれると綿毛は飛んでいってしまいます。
そんなことから

「別離」

という花言葉が産まれたのかもしれません。


「真実の愛」と「別離」


タンポポには恋愛に絡む花言葉が多いようです。
よくよく考えると結構深い花言葉です。



たんぽぽ吹きは神のお告げ?


◆ちょっと変わった花言葉

「神のお告げ」

大層な花言葉です。

tanpopo

画像はイメージ フリー画像です


タンポポの綿毛飛ばして遊んだのは昔の人達も同じ。
どの時代の人たちも恋愛では悩んでいた…

ということかもしれません。

他にも…

「神託」
「愛の神託」

といった花言葉もあります。



タンポポ占いが盛んだった西洋の話


◆その由来(諸説あります)

「神のお告げ」
「愛の信託」

西洋では綿毛を使ったタンポポ占いが盛んであったそうです。

tanpopo1

画像はイメージ フリー画像です
(ふぅっと息を吹いて綿毛を飛ばします)


その結果で恋愛を占っていたのだとか。

◆一息ですべてを飛ばすことが出来た
 ⇒情熱的に愛されている

◆少し残ってしまった
 ⇒心離れの気配あり

◆たくさん残ってしまった
 ⇒相手は無関心

などと言う占いです。


このような経緯から

「愛の神託」
「神のお告げ」

などという花言葉が産まれたのでしょう。



種子にまつわる花言葉は珍しい


綿毛というタンポポの特徴的な種子の形。

もちろん風に乗せて種の存続を図る知恵なわけですが…
その綿毛の特性に花言葉がついた珍しいケースです。


童心に帰って吹いてみるのも一興です。



今年もたくましく咲くタンポポたちを見ることが出来るでしょう。
どこかに希望の種を届けるために綿毛は飛んでいきます。



「花言葉」

いささか古めかしいですが、
知っていると豊かになる素敵なたしなみです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です