生活・暮らし : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

カテゴリ: 生活・暮らし



ピリッとした辛味「メラトニン」は睡眠の質を高める



こんにちは(*ˊᵕˋ* )
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

リラックス効果のある「メラトニン」を含み、
古くから親しまれてきた発芽野菜です。


「かいわれ大根」のお話です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(スプラウトの先駆者とも言える)



辛味を効かせたアクセントが持ち味


おそらく発芽野菜の先駆者とも言える野菜です。

発芽野菜を「スプラウト」などと呼称する以前よりある野菜です。
ピリッとした辛味が特徴的です。


kaiware3

画像はイメージ フリー画像です
(「薬味」としても重宝する)



「薬味」のようなイメージで用いられることも多いでしょう。
アクセントになるので他の風味が引き立ちます。


kaiware

画像はイメージ フリー画像です
(「薬味」として用いても美味しい)



日本そばを食べる際に、
「薬味」として用いても美味しく頂けます。


見た目の印象とは裏腹に栄養素は豊富な野菜です。



「かいわれ大根」の栄養素


【主な栄養素】


・βカロテン
・ミネラル類(カリウム、亜鉛、マグネシウムなど)
メラトニン
イソチオシアネート
・ビタミン類(A、B群、C、Kなど)


eiyousi

画像はイメージ フリー画像です
(栄養バランスを考える栄養士)



ビタミン類も豊富で、ミネラルは11種類も含まれます。
古くから親しまれているだけの事はあります。

栄養価が高い「スプラウト」です。



kaiware2


画像はイメージ フリー画像です
(価格も安定している)



おなじみのパックに入った形で、
ワンパック100円前後と価格も安定しています。



「メラトニン」でリラックス効果


【注目すべき栄養素】


◆メラトニン

脳から分泌される物質で、リラックス効果があります。
外部から摂取できる野菜は貴重です。


meratonin

画像はイメージ フリー画像です
(「睡眠」に関わる「メラトニン」)



◆イソチオシアネート

強力な抗菌作用を持ちます。
がん予防やデトックス効果が期待できます。



特に女性にとって必要な栄養素をバランス良く含みます。
積極的に摂りたい野菜です。

ダイエット時に摂取するのも効果的です。


1パック食べても10kcal(ドレッシング除く)しかないので強い味方です。


neoki

画像はイメージ フリー画像です
(「メラトニン」は睡眠と深く関わる)



「メラトニン」は脳から分泌される物質です。

正常な状態では、

昼 ⇒ 少ない
夜 ⇒ 多くなる 

夜間に「メラトニン」が多くなることでよい睡眠を促します。


neru

画像はイメージ フリー画像です
(よい睡眠はリズムが大切)



このリズムが崩れると「睡眠障害」が起こったりするわけです。


手軽に「メラトニン」を摂取出来る貴重な野菜の一つです。


ke-ru

画像はイメージ フリー画像です
(「青汁」で知られる「ケール」も「メラトニン」を含む)



「イソチオシアネート」は独特の辛味成分です。
「肝臓の解毒作用」に役立ち、成人病の予防にも繋がります。


kannzou

画像はイメージ フリー画像です
(身体の「解毒」を司る「肝臓」)



生食が基本…たんぱく質と組み合わせて


【効率的な摂取方法】


「イソチオシアネート」は生食が基本です。
生で頂くと効率的に摂取できます。

火を通す場合はサッとレアに仕上げるのがポイントです。


samonkaiware

画像はイメージ フリー画像です
(お手軽なサーモン巻き)



特に「かいわれ大根」と動物性たんぱく質の組み合わせはおすすめです。


・ハムで「かいわれ大根」を巻く
・ハムの代わりにサーモンなどで巻く 
・サラダチキンなどと和える

etc…


hamutokaiware

画像はイメージ フリー画像です
(ハムとかいわれ大根の和え物)



・がん予防
・アンチエイジング
・安眠効果(睡眠の質向上)
・アルツハイマー予防 


と素晴らしい効能があります。


bihada


画像はイメージ フリー画像です
(食生活でアンチエイジング)



基本的に肉料理や魚料理と相性が良いので、一緒に頂きましょう。


大根同様に「消化酵素」も含みます。
胃もたれを防ぎ一石二鳥です。

アルコールの分解にも一役買うので、
「おつまみ」に加えるのも良いでしょう。



「かいわれ大根」を育てたら?


「かいわれ大根を育てたら大根になるのか」


そう思ったことは無いでしょうか?


daikon

画像はイメージ フリー画像です
(「根菜類」である大根)



答えは「ノー」です。

大根     ⇒ 根菜類
かいわれ大根 ⇒ 発芽野菜

に分類されています。


「品種改良」がなされており、
土に植えても根が大きくなることはありません。


kaiware4

画像はイメージ フリー画像です
(家庭で種から栽培及び収穫は可能)



サラダに、和え物に付け合せに…便利に使える万能野菜です。



スプラウトを取り入れて健康な食生活をしましょう。
次回もお楽しみに…。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.2 加筆修正)





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



「鶏ごぼう」は味覚だけの組み合わせではない



こんにちは(*゚∀゚)っ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


食べることは生きる事です。
「食の健康」は最も大切な事柄の一つ。


「身体が喜ぶ賢い食べ合わせ」


についてのお話です。


本日の食材は「鶏肉とごぼう」です。


torigobou1

画像はイメージ フリー画像です
(説明不要の好相性な組み合わせです)



「炊き込みご飯」でもおなじみの組み合わせ


和食で考えた時に、

「鶏肉とごぼうの煮物」
「鶏肉とごぼうの炊き込みご飯」

どちらも定番の組み合わせです。


torigobougohan

画像はイメージ フリー画像です
(これだけで食が進みます)



和定食はもちろんのこと、

・学校給食
・社員食堂

などでも多く用いられる組み合わせです。



eiyousi1

画像はイメージ フリー画像です
(「栄養士」は栄養バランスのプロです)



「学校給食」というのは、
専属の「栄養士」が栄養バランスを考えてメニューを作ります。

「社員食堂」のメニューもまた然りです。


kyuushoku

画像はイメージ フリー画像です
(学校給食のイメージ)



・成長期に必要な栄養素
・健康維持に必要な栄養素


これらを含んでいると言うことです。


大定番とも言えるこの組み合わせ。

味覚的なことはもちろん、大きな効能があります。



「筋肉の構築」を促進し脂肪分を排出


【身体が喜ぶポイント】


「鶏肉」に含まれる良質のたんぱく質。
「ごぼう」に含まれる食物繊維。

余分な脂肪分を食物繊維が吸収し排出…
「筋肉の構築」を促進する組み合わせです。


kennkoujosei

画像はイメージ フリー画像です
(良質な筋肉を育みます)



「ごぼう」は食物繊維の塊と言えます。

「鶏肉」の良質なたんぱく質を上手に身体に取り込み筋肉を作る。
余分な脂肪は排出されます。

腸をきれいに保つ組み合わせです。


tyoukatu1

画像はイメージ フリー画像です
(大腸の健康維持は全身に影響する)



「鶏肉」には「コラーゲン」なども含まれます。

「コラーゲン」は美肌効果に目がいきがちですが、
弱った膝の軟骨などにも働きます。


hizatuu

画像はイメージ フリー画像です
(世代と共に膝の軟骨は減っていきます)



つまり様々な世代の方の健康維持に役立ちます。


吸収と排泄のバランスを保つベストな組み合わせなのです。



運動する方や「アスリート」にもおすすめ


「アスリート」にとって筋肉の成長は欠かせません。

かつ余分な脂質は排出してくれる組み合わせです。

日頃運動を心がけている方、
「アスリート」にとっても嬉しいポイントです。


asurito

画像はイメージ フリー画像です
(ハードな運動をする方にも…)



他にも鶏肉(特に胸肉)には、

「イミダゾールジペプチド」

という成分が入っています。


近年注目の健康成分の一つです。


wataridori1

画像はイメージ フリー画像です
(時に数千キロにも及ぶ旅路)



「渡り鳥がなぜ飛び続けられるのか」


の鍵を握っている成分と言われています。


これらを上手に取り入れることで疲労回復効果が高まります。

・筋肉の増強
・疲労回復
・余分な脂肪の排出

「アスリート」にとっては嬉しい限りです。
もちろん一般の食生活としても健康食に入ります。



wataridori

画像はイメージ フリー画像です
(「鶏胸肉」に多く含まれます)




【イミダゾールジペプチド】


「鶏胸肉」に多く含まれるアミノ酸の一種。

翼を動かす筋肉である胸肉に多く含まれ、
時に何千キロにも及ぶ飛行を可能にするとされる。

人体にも存在し、加齢と共に作成する力が衰える。


他の動物にも存在するが「鶏胸肉」は最も含有量が多いとされている。




「ごぼう」は皮付きで効能アップ


しかしながら「鶏肉」が苦手な方もおられます。

「鶏肉の匂いがダメ」

という方は「ごぼう」を一緒にすることでかなり緩和されます。


双方が旨味を引き出すプラスの組み合わせです。


gobou3

画像はイメージ フリー画像です
(ぜひ皮付きを使いましょう)



調理の際は「ごぼう」は皮付きで使いましょう。

皮を剥くと「ごぼう」の栄養素であるポリフェノールも失われてしまいます。
せっかくならば、抗酸化力のある皮付近も使いましょう。


水洗いで泥を落とすのみで大丈夫です。

皮付きは多少香りが強くなります。
苦手な方はたわしなどで軽くこすって薄く剥くと良いでしょう。

「ピーラー」などで完全に剥いてしまうのはおすすめできません。


torigobouyanagwa

画像はイメージ フリー画像です
(鶏ごぼうの柳川風)


・煮物
・炊き込みご飯
・柳川風卵とじ
・鶏ごぼう炒め

etc…


レシピも様々です。

上手く活用して健康寿命を伸ばすようにしていきましょう。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.2 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



見つけにくい小さな「野鳥」たち



こんにちは(。・ө・。)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


日本には様々な野鳥が生息しています。

しかしながら「雀」よりも小さな野鳥も多く、
いざ「野鳥観察」と思ってもなかなか見つからないものです。


本日は、
「冬が野鳥観察のチャンス」についてお話です。


hiyodori

画像はイメージ フリー画像です
(いつでも元気な「ヒヨドリ」)



「冬」がチャンスの理由


「野鳥観察」に慣れていないと、
どのような場所に野鳥がいるのかがよくわかりません。

なぜ「冬」がチャンスであるのでしょう?


suzume7

画像はイメージ フリー画像です
(代表的な野鳥である「スズメ」)



一番の理由は、


「樹木が生い茂っていない」


からです。


huyunokodati

画像はイメージ フリー画像です
(「冬」の木立のイメージ)



まだ植物に新芽が出ていない季節は、
葉が無いために野鳥が目立ちやすいのです。

基本野鳥は木立にとまる事が多いので、
樹木が生い茂る季節には葉に隠れて見えなくなってしまいます。


身近な公園などの木立でも、
比較的簡単に探すことが出来ます。


sijukara

画像はイメージ フリー画像です
(小枝にとまる「シジュウカラ」)



もう一つの理由は、


「野鳥はいつでも食事を探している」


からです。


まだ小虫や草の種などが無い季節、
小鳥たちは栄養素を摂る為に「花の蜜」などに集まります。


miziro3

画像はイメージ フリー画像です
(花に集まる「メジロ」たち)



つまり探す場所を絞れるということです。


「バードウォッチング」の経験が少なくとも、

野鳥を発見できる機会が増える季節なのです。


「メジロ」などの小さい野鳥でも、
お花の風景の中ではかえって目立つ色合いです。



厳しい環境で生きる為に作る「コロニー」


一年中屋外で暮らす野鳥にとって、
「冬」はとても厳しい季節であることに間違いありません。

・寒さ
・餌の少なさ

これを乗り切る事が出来る野鳥は少ないとされています。


huyu

画像はイメージ フリー画像です
(美しくも厳しい冬のイメージ)



その厳しさゆえに、
冬を越える事ができる野鳥は「エリート」だとされています。


・少ない餌場を発見する力
・雨や寒さを凌ぐ知恵や場所
・寒さに負けない体力


これらを兼ね備えたものだけが、
「春」を迎える事が出来るのです。

厳しい世界です…


torinomure

画像はイメージ フリー画像です
(「選ばれた鳥」のみが生き残る)



そんな厳しい世界を生き残るために、
野鳥たちは考えました。

「少しでも生存率をあげよう」

その為にこの時期特有のとある行動を取ります。


それが「コロニー」と言われる行動です。


suzumemure

画像はイメージ フリー画像です
(「スズメのコロニー」の様子)



「スズメ」などは元々群れで行動する野鳥です。

寄り添うことで暖を取る事も出来ます。

外敵に一早く気がついたり、
餌場を独占したりすることも出来ます。

冬はこの行動が顕著に現れます。



またこの時期には別種の野鳥が同じ「コロニー」で暮らすこともあります。

・シジュウカラ
・メジロ
・エナガ
・コゲラ
・ヤマガラ

などの野鳥が一緒に行動する事があります。


kogera

画像はイメージ フリー画像です
(小型の「キツツキ」である「コゲラ」)



個体数が多くない種の野鳥たちは、
別種でも協力して群れを作ることで生き延びる確立を上げるのです。


sijuukara4

画像はイメージ フリー画像です
(左が「シジュウカラ」右が「コゲラ」)



無事「春」になって、
「コゲラ」が開けた木の穴を「シジュウカラ」が巣に使うこともあります。


ふと見上げた木の枝に別種の野鳥が止まっていたら、
それは「コロニー」として共生している可能性があるのです。



冬鳥…美しい野鳥たち


なかなかお目にかかれませんが、
冬鳥と呼ばれる野鳥たちには、非常に美しいものもおります。


ruribitaki

画像はイメージ フリー画像です
(美しい姿の「ルリビタキ」)



普段は山間部に暮らしています。

山はもっと寒くなるために、
冬の間は平野部に降りてくる野鳥です。

「ルリビタキ」

出会えたらとてもラッキーです。
まさに「幸せの青い鳥」でしょう。


osidori

画像はイメージ フリー画像です
(美しい水鳥「オシドリ」)



渡り鳥として日本に飛来する中にも、
非常に美しい野鳥がおります。

「オシドリ」

などはその代表例でしょう。



osidorihuhu


画像はイメージ フリー画像です
(「おしどり夫婦」の語源にも)



「オシドリ」は飛来地が決まっており、
調べれば見ることが出来るかもしれません。


「おしどり夫婦」

の語源にもなっている野鳥ですが、


一生添い遂げるといった事は無いのだそうです。


澄んだ冬の空気の中で、
一層美しく見えるであろう野鳥たちです。



普段の散歩で見上げてみよう


普段の住宅地での散歩の際に、

鳥の声が聞こえたらそっと樹を見上げてみましょう。


運が良ければ複数種の野鳥を発見できるかもしれません。


huyudori

画像はイメージ フリー画像です
(「冬」だからこその景色を)



梅や椿、寒桜といったお花が咲く頃には、
それを目的に野鳥が集まる姿を見ることも出来ます。


sijuukara

画像はイメージ フリー画像です
(お花と野鳥が同時に楽しめる)



野鳥たちにとっても、

「春」の訪れはありがたいものです。

優しい気持ちで見るようにしましょう。



野鳥に学ぶ事は多い


寒ければ群れで集まって暖を取る。

生き残るためには種類が違っても協力する。



yatyoutati


画像はイメージ フリー画像です
(時には喧嘩もありますが…)



見習うべき所があるのではないでしょうか?


身近な野鳥たちを発見するよい機会です。
散策や散歩のついでに探してみましょう。


そして共に「春」を迎えられたことを、
語り合う余裕が欲しいものです。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



【参考文献】
日本野鳥の会 大きさでわかるおさんぽ鳥図鑑
日本野鳥の会 新 山野の鳥



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  

このページのトップヘ