明るい印象のブーケ 「ギフト」にも最適



こんにちは (ㅅ´ ˘ `)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです💐
本日もよろしくお願いいたします。


アーティフィシャルフラワーの進化は驚くばかり。


様々な種類の花が、
リアルに再現されています。


5460

画像はギャラリーより
(様々な花種が揃うアーティフィシャルフラワー)



本日は、
「チューリップ」を楽しむ明るいブーケ 新作です。


1116

画像は過去の作品より
(数年前はやや「造花感」があった)


◆写真クリックでギャラリーへ入れます



好きな「花種」を好きなだけ


「ブーケスタイル」のアーティフィシャルフラワーは、

季節を問わずに、
自分の好きな「花種」を飾る事が出来ます。


5559

画像はギャラリーより
(「アジサイ」も好きな方が多い)



「チューリップ」 ⇒ 春
「アジサイ」   ⇒ 初夏
「ひまわり」   ⇒ 夏
「コスモス」   ⇒ 秋


などは代表的なものですが、
時期が外れると、生花では手に入りにくいのも仕方ないところです。


3913

画像は過去の作品より
(「コスモス」を中心としたラウンドブーケ)



アーティフィシャルフラワーの利点として、

季節を問わずに楽しめる
・きちんと保存することで来年も楽しめる

ことが挙げられます。



本日は明るい雰囲気で「ギフト」にも役立つ、

「チューリップのブーケ」

の新作をご紹介します。


※記事掲載時に完売の際はご容赦下さい



3色の「チューリップ」を楽しむブーケ


春にはお花畑に咲き、
人々の目を楽しませてくれる「チューリップ」

かわいい花姿で人気があります。


多少季節はずれますが、
上質の「チューリップ」を「ブーケスタイル」で楽しみましょう。


5572

アーティフィシャルフラワー ブーケ 3色 チューリップ アリウム バラ です
(3色の「チューリップ」を楽しめます)



3色の「チューリップ」と、
上質な「アリウム」を合わせたブーケです。


・黄色  大きめ一重咲き
・ピンク 小ぶり一重咲き
・赤   八重咲き


と花の違いも楽しめます。


5575

画像はお花の接写です
(「質感」が再現された美しい花です)



上に記載の「チューリップ」と比べて、
ここ数年でずいぶん「リアル感」が増したと思います。

お花だけではなく「葉」の部分もかなりのリアリティです。


5578

画像は真上からの撮影です
(色あいのバランスも良いです)



カラフルで明るい雰囲気のブーケに仕上がりました。

サイドに品質が高い「アイビー」の葉を添えています。

またグリーンの「アリウム」もかなりの高品質で、
折り曲げたりすることでブーケの表情が変わります。


5579

画像は根元部分の接写です
(「麻布」を巻き付けダブルのリボンで装飾)



「麻布」で巻きつけてあり、
バラけることはありません。

あえて覆いの紙やファブリックを付けませんでした。


シンプルで十分楽しめる作品です。


「ブーケスタンド」
「花瓶」



などでお楽しみください。


5577

画像は「ブーケスタンド」を使用
(そのまま挿すだけでインテリアになります)



マグカップのサイズを見ていただくと、
大体のサイズ感が伝わると思います。


一年を通して「チューリップ」を楽しみたい
「チューリップ」が好きな方への「ギフト」

としてご活用下さい。


この作品は再販予定の無い一点ものです。



「赤系」でまとめた「チューリップ」のブーケ


「チューリップ」の中でも人気が高いと思われる、

「ピンク」を中心に、「赤系」でまとめたブーケです。


使用している「チューリップ」は5輪です。
まとまりのよいきれいなブーケに仕上がりました。


5581

アーティフィシャルフラワー ブーケ 2種 チューリップ アリウム マム です
(「ピンク」が際立つブーケです)



大きさはほぼ同じサイズに仕上がっています。


ピンクが愛らしい「一重咲き」
赤くシックな  「八重咲き」


高品質な「アリウム」と合わせてブーケスタイルに仕上げました。


5584

画像はお花の接写です
(「八重咲き」の内部までしっかりと作られています)



「アイビー」を始め、フェイクグリーンも上質です。

添えた「アリウム」を色あいを考えて白系にしました。


ご自身で楽しむのもよし。
どなたかに贈っても喜んでいただけると思います。


5588

画像は真上からのアングルです
(色あいのバランスが非常に良い作品です)



束ねはやはり「麻布」でまとめて、

シンプルな「ピンク」のリボンで飾りました。


「チューリップ」は花の形が愛らしいので、
覆い(カバー)は無い方がより花が目立つのです。


5586

画像はテーブルに飾ったイメージです
(十分鑑賞に耐えるレベルです)



何らかの事情で、
「生花」が使えない場合もあります。


そんな時にアーティフィシャルフラワーをご活用下さい。


「水換え」 の手間がなく、
「枯れない」のが大きな利点です。


時折、埃を払う程度で長い間楽しむことが出来ます。



保存も簡単です


アーティフィシャルフラワーは保存することで、
来年もまた使用することが出来ます。

柔らかい紙などでくるむように保存してください。


ラッピングしのさん

画像は過去の作品より
(使用しない時はきちんとしまいましょう)



もちろん通年使っていただいても問題ございません。


その際は、

・直射日光を避ける
・時々埃を払う

ことで長持ち致します。


hanataba



画像はイメージ フリー画像です
(「花のある暮らし」は良いものです)



「季節を感じる手段」

「好きな花種を飾る」


高品質なアーティフィシャルフラワーを用いて見ませんか?




お時間ある時にご覧くださいませ(。ᵕᴗᵕ。)ஐ


ショップはこちら⇩

https://minne.com/@yotsukuma



詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください🧸
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。

※ブログアップ時に完売…又は作品が変更されている場合があります。




どうかご縁がございますように…




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です