レシピを読むには計量を知る 初心者必見!


こんにちは( ´∀`)つ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


お料理が苦手という方結構おられます。

レシピにある

「水は1CUP入れます」

1CUP?
どのカップを使うの?

今さら聞けないそんな事を勉強していきましょう


第4回 
「1CUPの量はどのくらい」です

BlogPaint

フリー画像 イメージです



本日の超基本 1CUPの分量を知る


◆1CUPの分量

基本的に計量カップを使用します。
200ml(cc)の事を言います。
レシピにより少し書き方に違いがあります。

※初心者泣かせです

keiryoukappu

画像はイメージ フリー画像です


当然ですが1/2CUP 
といったら半分です。
100ml(cc)になります。


あくまで液体と思って下さい。
小麦粉や砂糖などは分量が変わってきます。


※日本のレシピならこれで充分です
※海外は1CUP=200mlとは限りません



お米の一合(1CUP)の分量


◆お米一合はどのくらい?

お米を1合と書いてあるレシピと1CUPとかいてあるレシピがあります。
この場合は180gになるので注意です。

※米櫃に入れてあるカップはすりきりで180gになるようになっています

keiryoukappu2

画像はイメージ フリー画像です


例えばお米の軽量カップが割れてしまった。
アウトドアでいつものカップがない。

そんな時のための方法を記載しておきます。



【便利な方法】

・家庭の米用カップと同じ位の大きさのコップを準備する
・そのコップで米と水を量る
 ⇒お米3杯ならお水も3杯
・普通に炊飯する


お米は同量の水で炊く事でだいたい上手くいきます。
アウトドアで紙コップを使用すれば便利です。

覚えておきましょう。



計量カップの選び方


計量カップには様々な種類があり、
どれを買ったらいいのかわからない方も多いです。


◆材質による違い

ガラス製
利点⇒臭い移りしにくい、清潔に使える
欠点⇒重い、破損の心配がある、価格が高め

プラスティック製
利点⇒軽くて使いやすい、価格が安め
欠点⇒臭いが残ることがある、傷がつくと不衛生

keiryoukappu1

画像はイメージ フリー画像です


基本は量がしっかりと量れることが第一条件です。

写真のカップは砂糖や小麦粉
それぞれの分量が計量出来るようなタイプです。

お菓子作りなどする場合は便利かもしれません。


取り急ぎ揃えたいという場合
100均のものでも充分使うことが出来ます。

ただしプラスティック製は熱に弱いので置き場所には気をつけましょう。



本日のお料理上手ポイント 日本のレシピは1CUP=200でOK


1CUP=200ml

これをしっかり覚えておきましょう。
それだけで失敗は少なくなるはず…

そして計量CUPを買う時はしっかり200ml表記があるものを買いましょう。
デザインにこだわるのも良いですが、まずは軽量を出来ることが大事。


それと量るときはきちんと横から見て確認します。

今は上から見てもわかるデザインが市販されていますが、基本は横から確認です。


小麦粉などの粉類を量る場合は…

「トントン」とすこしカップを叩くことで、
粉を水平に出来ます。

これで正確に量ることが出来ます。


※海外のレシピについて
海外のレシピは1CUPそのものの分量が違う場合があるので要注意です


第4回はこの辺で(๑'ᴗ'๑)
また一緒に勉強していきましょう




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です