和食・食文化 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

カテゴリ:生活・暮らし > 和食・食文化



美味しいお蕎麦がある所は水も美味しい


こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


日本人であればこだわりたいものの一つがお蕎麦です。

もちろんお米はもちろんですが、
お蕎麦も大切な文化の一つです。

本日はそんなお蕎麦についてのお話です。

BlogPaint

画像はイメージ いつかのお蕎麦
(手打ち感がいい雰囲気です)



水の美味しさがお蕎麦の美味しさにつながる


そば打ちには水の良さは欠かせない要素です。

そば打ちにとって大切なのは「良質の軟水」と言われています。

sobauti

画像はイメージ フリー画像です
(手打ちそばのイメージ)


そば粉の割合が高いそばを打つ際には、

「硬水」

だとそば粉が上手くまとまらないのだそうです。


ほぼすべての工程で水を使用するお蕎麦。

・そば打ち
・茹で
・水で締める

水が美味しければ当然お蕎麦の味も良くなります。

sobawosimeru

画像はイメージ フリー画像です
(茹でたお蕎麦を冷水で締める)


出汁をとってつゆを作るのも、
おいしい水であればなおさら美味しくなります。

同じ地域で取れたものを同じ地域の水で調理する事。

これが美味しさの秘訣です。

いわゆる「地産地消」の考えです。
「身土不二」(しんどふじ)にも繋がる食文化です。


【身土不二とは?】

「土と身 2つにあらず」という意味。
つまり、人間の身体とその生活する土地は切っても切れない関係という意味。

その土地の物を食べて生活するのが最も理にかなっているという事。



お蕎麦の美味しい地域では…


お蕎麦の美味しいと言われるエリアには…

美味しい日本酒があります。

お蕎麦の薬味として有名なわさびも、水の綺麗な場所で育ちます。

水とお蕎麦や和食はとても関係が深いと言えます。

wasabida

画像はイメージ フリー画像です
(水の綺麗なわさび畑)


そういう美味しいお蕎麦と出会ったなら…

そばつゆにいきなりわさびを混ぜるのではなく、
お蕎麦にわさびをちょっとだけ乗せてそばつゆに溶かさずに頂いて見て下さい。

また一味違った風味を楽しめます。


水のきれいなところで取れたわさびは絶品です。

お酒を飲む方であれば日本酒も頂きたい所です。

nihonnshu

画像はイメージ フリー画像です
(お酒はほどほどに…)



地域にあった水と食べ物の文化


ヨーロッパなどではパスタを作ります。

そしてヨーロッパの水の多くは「硬水」です。

yo-ropanoyama

画像はイメージ フリー画像です
(高い山がミネラル豊富な「硬水」を生む)


ミネラルを多く含む「硬水」はお蕎麦には不向きですが…

その土地で作るパスタには適しているのです。

pasutadukuri

画像はイメージ フリー画像です
(パスタもその土地の水が合う)


この事柄は、
水がその土地に合った食べ物を作るのに大きく影響している事を表しています。

ちなみに日本では多くの水源が「軟水」です。

ヨーロッパのように高い山が少ないこと。
地層の影響で「軟水」が多いと言われています。



お蕎麦は香りも楽しむもの


せっかくお蕎麦を楽しむならば、
香りまでを楽しみましょう。

よく通の方はお蕎麦だけを先に食べるといいます。

その後、適宜薬味を楽しむのです。

sobayakumi

画像はイメージ フリー画像です
(代表的な薬味であるネギとわさび)


今風に言えば「味変」でしょうか…

通のふりをして真似る必要はありません。
その人なりの楽しみ方をすればよいのです…が。

・味の濃いつけ汁にたっぷりとつける
・香辛料をこれでもかと使用する
・お酒を飲みすぎる(味覚が鈍る)

こういった行為は風味を損なうので控えましょう。


日本の食文化と水は切っても切れない縁があるようです。

DSC_0916

画像はイメージ いつかの水車小屋
(きれいな水です)


美しい日本の風景と食文化が共にありますよう…
願うばかりです。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



笹の葉さらさら…一年に一度の出会い


こんにちは(,,•◡•,,)
四つ葉のくまさんことよつくまです💫
本日もよろしくお願いいたします。


一年に数回「行事食」と言われる
伝統的な食事を摂る日があります。


7月7日(七夕)もその一つですね。
「彦星」と「織姫」は遙か空の上で出会う事でしょう。

tanabata4

画像はイメージ フリー画像
(どんなに天気が悪くとも雲の上は晴れている)



行事食は季節を体現している


七夕の頃…
日本は大変暑くなります。

その中で迎える節句の一つである七夕。

tanabata5

画像はイメージ フリー画像です
(優しい願い事が届きますよう…)


どんな行事食があるのでしょうか?

有名なものから、
知っておくと便利なものをご紹介します。



素麺は流れる天の川のごとく


流石にこれは説明がいらないくらいです。
食べる方も多いと思います。

「素麺(そうめん)」です。

七夕そうめん1

画像はイメージ いつかの七夕そうめん
(オクラのお星と黄色ズッキーニでキラキラを)


「素麺(そうめん)」についてはルーツが昔の中国にさかのぼります。


「索餅」(さくべい)

という素麺の原型があり、
熱病でなくなった帝を鎮めるために供えたと言われています。

小麦に力があると信じられていたようです。

sakubei

画像はイメージ フリー画像です
(現在でも索餅を食べる地方もある)


他のルーツとして

・織姫のように織物(芸事)が上達するように
・そうめんの流れを天の川に見立てて

などがあります。


おそらくどれも正解なのでしょう。


実際にこの時期に頂く素麺は大変美味しいものです。


トッピングのおすすめは、

・オクラ
・プチトマト
・茹でた人参(型抜き)
・パプリカ(型抜き)

などでしょうか。

特にオクラは断面が星の形をしているので、ぴったりと言えます。
夏野菜で旬でもありますので。

okura

画像はイメージ フリー画像です
(断面がきれいなオクラのイメージ)



身体が喜ぶ飲む点滴


続いては最近ではメジャーになってきた…

「冷やし甘酒」です。

tanabata2

画像はイメージ フリー画像です
(本来は夏の飲み物だった)


甘酒はずっと冬の物とされてきました。
その効能から本来は夏の飲み物なのですが…

冬に身体を温めるという固定観念が長らく「冷やし」を否定してきました。


この時期に「冷やし甘酒」を飲むことは、

「夏バテ防止」

として大変有益です。


江戸時代などは庶民が飲めるように…
値段がある程度定められていたという事です。

それだけ普通に飲まれていたのです。

・疲労回復
・美肌
・便秘解消

など優れた効能も見逃せません。



笹の葉に想いを込めて


七夕といえば笹の葉。
歌にも登場しますね•*¨*•.¸¸♬

笹は上にまっすぐに伸びることから「生命力の象徴」とされてきました。

その葉で団子をくるんだ「笹団子」

縁起物として食べられています。

tanabata3

画像はイメージ フリー画像です
(香りも笹のよい芳香です)


それだけでなく笹の葉には殺菌力があり。
厄払いとして用いられてきました。

季節の節目として「笹団子」を頂くことで、
厄を落とす意味もあるでしょう。



行事食は意味のあるもの


時代が変わっても…
こういった行事食は大切にしていきたいものです。

多くは、

・その時期に旬を迎えるもの
・その時期に摂取すべきもの

であると言えます。


私達は形を変えながらその行事食を楽しむことが出来ます。

それはそれで良いことであると思います。


食文化はその国の民族を体現する大切なものとして…
これからも守っていきたいものです


終わりに…
七夕のお天気はどうあれ、
空の上では晴天が拡がっています。

願わくば穏やかな七夕ををお過ごし下さい。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



伊達巻はどっち巻き?由来もたくさんあるおせち


こんにちは(*^・ェ・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです🐣
本日もよろしくお願いいたします。


日本の食文化の一つ。
お正月に関する疑問を解決しましょう。


本日のトリビア…
「伊達巻」はあの人が由来というのは本当?をお届けします。

datemaki1

画像はイメージ フリー画像です
(ふわっとしたカステラ風の甘い卵焼き)



そもそも「伊達巻」とはなにか?


「伊達巻」は卵料理の一つです。
卵と魚のすり身を合わせて砂糖を混ぜ焼いたものを渦巻状に巻きます。

datemaki

画像はイメージ フリー画像です
(色がきれいなおせちです)


大きく分けると2つのタイプがあります。

・水分はあまりなくカステラのようなタイプ
・ジューシーで水分を多く含むタイプ

どちらもおせちでは上の段に入っています。

おせちの彩りには欠かせないお料理です。

最近では卵焼きで代用されることもあります。
しかし本来は伊達巻を用います。



知性をつかさどる伊達巻


伊達巻は「知性」「学問成就」をつかさどっているおせちです。
その秘密は伊達巻の独特の形にあります。

makimono

画像はイメージ フリー画像です
(昔は何でも巻物でした)


伊達巻は巻いて作ります。

そして巻いた形が巻物に似ているとされます。

もちろん今ではノートを使いますが…
昔では学問は巻物を使用していました。

書物も巻物であったことが「知性」転じて「学問成就」につながるとされたのです。



意味の色々ある伊達巻


伊達巻は「知性」だけをつかさどるのではありません。
卵を使うお料理である伊達巻。

卵というのは雛がかえるものです。

tamago

画像はイメージ フリー画像です
(丸い形にも注目です)


卵からひながかえる ⇒ 子孫繁栄

卵が丸い形をしている ⇒ 家庭円満


いささか行き過ぎな気もしますが、
卵というのは高級品でした。
贅沢に卵を用いた伊達巻に様々な想いを託したのでしょう。



伊達といえば…伊達巻の由来


伊達巻はその由来もとても多く…
実はどれが正しいのかは定かではありません。
(諸説ありの記事です)

伊達といえば…思い当たる人物がおります。

datemasamune

画像はイメージ フリー画像です
(兜が特徴的です)


◆伊達政宗の好物説

卵と魚のすり身を材料とする「半卵焼き」
こちらがすだれで巻かれていたことから、
伊達巻の起源となった。


◆派手な(おしゃれな)卵焼き説

当時のおしゃれな人達である
「伊達者」
が好んで着用してた着物の柄に似ている事から。


◆着物の帯(伊達締め)説

着崩れを防止する帯の下に巻く帯状のもの、
こちらが伊達巻の形状と似ている
またその帯を巻く動作が似ている事から。


どれももっともらしい理由です。



伊達巻は右巻きが縁起がよい?


ちょっとした伊達巻トリビアをご紹介します。

渦のように巻かれた伊達巻。
実は巻く方向で意味が変わるというものです。

右巻き ⇒ エネルギーが入ってくる
左巻き ⇒ エネルギーが抜けてしまう

今度伊達巻を見る時は気にしてみると良いかもしれません。



様々な願いが込められたおせち料理


おせちを作ると言う文化は、
都心部ではあまりないかもしれません。

しかし今でも形を変え…

・デパート
・コンビニエンスストア
・宅配

etc…

残り続けるおせち文化。

oseti

画像はイメージ フリー画像です



・子孫繁栄
・金運上昇
・五穀豊穣
・家庭円満
・学業成就

etc…


様々な想いが込められたおせち料理。

日本の古くからある食文化です。
大切にしたいものです。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です






  

このページのトップヘ