野鳥・小鳥 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

カテゴリ:生活・暮らし > 野鳥・小鳥



「ものさし鳥」をご存知でしょうか?


こんにちは(。・ө・。)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


日本には四季があります。
そのため比較的多くの種類の野鳥を見ることが出来ます。

その中で「一番大きい野鳥」と「一番小さい野鳥」

気になりませんか?


野鳥の大きさの目安である「ものさし鳥」とは何か?
と共にお話していきます。

osidori

画像はイメージ フリー画像です
(四季があり水鳥も多く飛来する)



野鳥の大きさはわかりにくい


実は野鳥の大きさは視認ではよくわかりません。

・空を飛んでいたり
・森の中にいたり
・素早かったり
・比べるものがなかったり


野鳥の大きさを比較する際に使う言葉があります。
この基準になる鳥たちを、

「ものさし鳥」

と言います。

suzume7

画像はイメージ フリー画像です
(代表的な「ものさし鳥」であるスズメ)


具体的には、

・スズメ  (全長14.5センチ)
・ムクドリ (全長24センチ)
・ハト   (全長33センチ)
・カラス  (全長56.5センチ)

この鳥たちが基準となり分類されているのです。


hato

画像はイメージ フリー画像です
(「ハトくらいの大きさ」と使用されます)


karasu4

画像はイメージ フリー画像です
(カラスは大型の「ものさし鳥」)



【一例をあげると】


「スズメ」くらいの大きさで緑色の身体

⇒メジロである可能性が高い

meziro2

画像はイメージ フリー画像です
(果実や花の蜜が好きなメジロ)



「ハト」くらいの大きさで背中に鱗のような模様

⇒キジバトである可能性が高い

kizibato4

画像はイメージ フリー画像です
(鱗模様が特徴的なキジバト)


このように用いられます。

指標があることで区別がつきやすくなるわけです。



日本で見られる最も大きな野鳥


日本では四季がある関係で、
季節により見られる鳥が変わります。

その中でも最大の大きさを誇るのが、

「オオハクチョウ」

になります。

oohakutyou1

画像はイメージ フリー画像です
(日本最大の野鳥であるオオハクチョウ)



オオハクチョウの全長は140センチ以上。

「ものさし鳥」のカラスが56.5センチですから、
いかに大きいかわかります。

更に翼を広げた状態では200センチ以上あります。
体重も10キロ近くになる非常に大型の野鳥です。


冬に北日本中心に湖沼などに飛来し、
雪と氷と幻想的な景色を見せてくれる野鳥でもあります。

oohakutyou

画像はイメージ フリー画像です
(多くの白鳥が飛来する場所は観光地にもなっている)


くちばしの黄色と黒がよく目立つ野鳥です。



オオハクチョウはこんな形でも有名


オオハクチョウを模したもので最も有名なものがあります。

全国の公園などで見られる「あれ」…です。

suwanboto

画像はイメージ フリー画像です
(スワンボートはオオハクチョウを模している)


知らない間に乗っていたかもしれません。

くちばし周りを見て下さい。
実はよく再現されているのです。



日本で見られる最も小さい野鳥


反対に日本で見られる中で最も小さい野鳥は、

「キクイタダキ」

という野鳥になります。

kikuitadaki

画像はイメージ フリー画像です
(専門家でないと撮影出来ません)


キクイタダキの全長は10センチ。
体重は5gしかありません。

一円玉5枚分の体重しか無いのです。

ですので写真のように枝に止まっていても全くしなることがありません。

オリーブ色の身体に頭の黄色が特徴ですが、
通常針葉樹の上の方にいることが多く、お目にかかることは稀です。

kikuitadaki1

画像はイメージ フリー画像です
(身体の色合いも相まって見つけにくいです)


ただ冬場になると低地で見られることもあるそうです。

小さいので「いるもの」として見ていないと、
見逃してしまうサイズです。



知れば楽しくなる野鳥の世界


このように野鳥といっても種類やサイズは様々です。

オオハクチョウとキクイタダキの体格差、
実に130センチです!


体重に至っては、

「10000g÷5g=2000」

オオハクチョウの重さはキクイタダキの2000倍です。
こう書くとちょっと驚きます。

oohakutyou2

画像はイメージ フリー画像です
(野鳥たちは時に幻想的な風景を見せる)



これは極端な例ですが、体格や生体は違えど…

それぞれの環境の中で、
野鳥たちはこうして生きているのです。


「ものさし鳥」


という言葉でも知っておくだけで、
野鳥観察の際に役に立つかも知れません。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



【参考文献】
日本野鳥の会 大きさでわかるおさんぽ鳥図鑑




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



冬の雀は…かわいい


こんにちは(。・ө・。)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


寒い時期になるとよく見かける雀のふっくらした姿。

なんとも愛らしく、
微笑ましく見えるものです。


本日はそんな雀のお話です。

hukurasuzume

画像はイメージ フリー画像です
(おひさまを浴びる「ふくらすずめ」)



「ふくらすずめ」は縁起物


私達にとって最も身近な野鳥の一つである雀。

彼らは冬眠をせずに、
渡りもしないので厳しい冬を乗り越える必要があります。

suzume6

画像はイメージ フリー画像です
(二匹の「ふくらすずめ」)


雀としては羽毛を精一杯膨らまして、
空気を取り込むことで体温の維持をしているのです。

天然のダウンジャケットのようなイメージです。

その姿が、

・まるまるしている
・ふくよかに見える

事から「縁起物」とされているのをご存知ですか?


hukurasuzume1


画像はイメージ フリー画像です
(「豊かさ」の縁起物とされる)



「豊かさや繁栄を象徴する縁起物」


雀は雑食性であり、
稲作をしていた日本人にとってはお米を食べてしまう小鳥でもありました。

それが「縁起物」となるにはそれなりの理由がありました。



「福来雀」や「福良雀」


「ふくらすずめ」は時に、

「福来雀」⇒ 福が来る
「福良雀」⇒ 良いことが起こる

という文字が当てられます。

いかにも良い印象の言葉です。

hukurasuzume2

画像はイメージ フリー画像です
(群れで冬を超す雀たち)



雀は元々「厄をついばむ」とされ、

一族繁栄・家内安全の象徴とされてきました。


雀自体が縁起の良いものではあったようですが、
特に冬の雀はふっくらしたその姿から、

「豊かさ」

の象徴としてきたようです。


inaho1

画像はイメージ フリー画像です
(豊作の年は雀もふっくらする)



稲作を中心に生活をしてきた日本人にとって、
時にお米を食べてしまう雀は困った存在でもあったはず。

しかし豊作の年は雀が食べる程度のお米に困ることもありません。

ふっくらと太った雀の様子を見て、

「今年も雀は太ることができた」⇒「豊作の年」


と考えられていたようです。


「ふくらすずめ」が豊かさの象徴となったのは、

「食べ物に困らないように」

という願いを込めたのかも知れません。



和服に見る「ふくら雀」


和装の帯の締め方は様々ですが、

その中に「ふくら雀」という帯の結び方があります。

hukurasuzumeobi

画像はイメージ フリー画像です
(丸く膨らんだ「ふくら雀」)


主に振り袖など若い方を中心に用いられる帯の締め方なのだそうです。

「縁起物」である「ふくらすずめ」を見立てたとされています。

ふっくらしたシルエットが特徴的です。


例えば成人式などでこの結び方をする事は、

「娘が食べるものに困らず豊かに暮らせるように」

という願いが込められているのです。

hukurasuzumeobi1

画像はイメージ フリー画像です
(帯一つにも親心が込められている)



成人式には「ふくら雀」を背中に見ることも出来るわけです。


我が子の幸せを願う親の気持ちは変わらずといった所でしょうか。



雀にとっては大変な季節


私たちはふっくらとまるい雀を見て、

どこか心が癒やされる気がします。

しかしながら雀にとっては、
冬は大変厳しい季節です。

yukinosuzume

画像はイメージ フリー画像です
(雪の中の雀)


冬になるとこれまであった食べ物がなくなります。

・小虫など
・果実
・草の種

雀たちはわずかに残った餌を求めて、
日々の寒さに耐えながら過ごしているのです。


その姿に私たちは「かわいい」などと思ってしまいます。

しかしそれは野鳥への興味の証です。


野鳥たちはそうした厳しい環境で過ごしているのだと、
知ることがまずは必要なのです。

ベランダに現れた隣人である雀たちの声に、
声を傾けるのも良いでしょう。



晴れた日には…


冬の晴れ間に、

「チュンチュン」

と声が聞こえたら…

近くの屋根に「ふくらすずめ」の姿を見ることが出来るかも知れません。

hukurasuzume3

画像はイメージ フリー画像です
(精一杯生きている雀たち)



その姿に癒されるもよし、
そっと見守りましょう。


彼らもまた古くから人里で暮らしてきた隣人なのです。



少しでも身近な野鳥に興味を持って頂ければ幸いです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



野鳥のいない寂しい世界…


こんにちは(。ᵕᴗᵕ。)ஐ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


野鳥の保護活動促進の為に定められた、

「愛鳥週間」(バードウィーク)

5月10日から5月16日までの1週間をこう呼びます。


私達にとって最も身近な野生生物である野鳥たち…
中には厳しい状況に置かれている種もおります。

bird hayabusa

画像はイメージ フリー画像です
(猛禽類「ハヤブサ」凛々しい姿です)



野鳥たちの生息範囲は日々変化している


身近な野鳥はたくさんおります。
そして一番身近な野生動物は…鳥類であると言えます。
なにせ自分の家の屋根にいたりするのですから。

・スズメ
・メジロ
・ヒヨドリ
・キジバト
・カラス

これらは誰でも一度は見たことがあるでしょう。

suzume2

画像はイメージ フリー画像です
(スズメの群れ)


miziro2

画像はイメージ フリー画像です
(桜にメジロ)


kizibato2

画像はイメージ フリー画像です
(キジバトのつがい)


近年ではどの野鳥たちも数を減らしています。

また反対に群生や行動が問題視される種もいます。

・ムクドリ
・アオサギ
・カラス

etc…

mukudori3

画像はイメージ フリー画像です
(ムクドリ 単体ではかわいい野鳥です)


野鳥たちは環境の変化に敏感です。

・オナガの東日本への移動
・ムクドリの都心部への移動
・エナガの都心進出
・ツバメの個体数の激減


当たり前のように見ているスズメですら個体数がかなり減少しています。

suzume6

画像はイメージ フリー画像です
(こんな風景が見られなくなるかも…)


身近なところでも大きな変化が起きている事を…
忘れないようにしましょう。



生態系の頂点ほど厳しい現実


先述の日本野鳥の会における絶滅危惧種(または準じるもの)において。
やはり猛禽類が一番に挙げられています。

【猛禽類の絶滅 = 小鳥の増加】

と勘違いしてしまいますが、それは違います。

ootaka2

画像はイメージ フリー画像です
(生態系の頂点に近いオオタカ)


野鳥たちは人と違い「乱獲」ということをしません。
自分が生きる事に最低限必要な命を糧にしているに過ぎないのです。


猛禽類がいなくなった地域では…

・小鳥が増えすぎる
・餌や種子が足りなくなる
野鳥の移動が発生する
・人里における被害が発生する
・追い払われた野鳥がすみかをなくす
・適応出来なければ絶滅する

という負のバランス崩壊が起こります。


これを日本の山林に置き換えてみてはどうでしょう?

日本には昔…狼という捕食者がいました。
これが絶滅したことによりバランスが崩壊しました。

kyon

画像はイメージ フリー画像です
(一部エリアで大繁殖している「キョン」)


・鹿などの個体が増えすぎる
・餌の不足が起こる
・山林の樹などに被害が及ぶ(鹿の食害)
・さらなる餌不足を起こす
・人里への被害が発生する(鹿、猿、イノシシなど)
・共存が難しくなり駆除対象となる


shokugai

画像はイメージ フリー画像です
(草食動物による畑への食害)


全く同じことが言えないでしょうか?


絶滅してしまった動物を戻すことは出来ません。

行き過ぎた山林開発はこうした生態系のバランスを崩し、
結果的に住宅街や人里への被害につながっています。



私達にできる小さな事


私達は一人一人は小さな事しか出来ません。

そして急に減った動物や野鳥を増やすことは出来ません。

些細な気持ちではありますが、
日本野鳥の会へ寄付を行いました。

野鳥の会1

画像は寄付のお礼に届いたピンバッチ


わざわざこのようなピンバッチを送ってきてくれました。
今回は「スズメ」と「フクロウ」のようです。


「寄付をすべきだ」

このような考えでもありません。

非常に不安の多い情勢の中…
私達人間にもそれぞれの暮らしがあるのです。


◆野鳥たちの現状を知る事
◆野鳥たちの暮らしを知る事



まずは見守ることから始めたら良いのではと思います。

そして境界を引くところはしっかりと…

・カラスを避けるネット
・農作物をまもる防鳥ネット

このようなものを活用しましょう。

決して営巣した巣を破壊するのが人間であってはならないと思います。


一定の距離…
野鳥とのソーシャルディスタンスを保つことが大切です。



小鳥のさえずりが聴こえなくならないように…


身近な野鳥の姿やさえずりを気にするようになると、
色々な違いがわかってきます。

野鳥のさえずりは季節により変わります。
独特のフレーズで鳴くのは季節限定であったりするのです。
(特に求愛のときはフレーズが変化します)

それは季節を知る上で大切なものです。

birdsankutyuari1

画像はイメージ フリー画像です
(野鳥保護区バードサンクチュアリ)


野鳥の保護活動も色々あります。

・すみかの提供(バードサンクチュアリ)
・保護観察活動
・危険なゴミ類の撤去(主に水鳥)

こういった活動は保護団体や国などの組織の方が行う活動です。

birdsankutyuari

画像はイメージ フリー画像です
(野鳥保護公園では観察窓から観察できる)


では私達ができる小さな事はなんでしょうか?

・営巣地の見守り
・Co2やゴミの削減
・ゴミの持ち帰り
・森林資源の使用削減(割り箸、使い捨ての削減)

etc…

本当に小さな事です。


今何かと話題になっている、

「SDGs」(持続可能な開発目標)

とも重なる部分があると思います。


「SDGs」の詳細はこちらからご覧いただけます。

(外務省の公式ページです)



小さな隣人と共に暮らす


バードウォッチングという言葉がありますが。
これは野鳥観察と日本語にできます。

残念なことにごく一部ですが、
自身の都合で(良い写真を撮るために)
営巣地などに入っていく方もいます。


その行為で野鳥が子育てを放棄する場合もあるのです。

bird joubitaki

画像はイメージ フリー画像です
(愛らしいジョウビタキのメス)


野鳥と私達は程よい距離感を保つことも大切です。

かわいいからと言ってそれは人から見た話。
警戒心の強い野鳥にとっては危険でしかありません。

kawasemi

画像はイメージ フリー画像です
(青い宝石とも例えられるカワセミ)


最後に素敵なサイトのお話をして終わりにしたいと思います。

皆様のよく知る飲料メーカー「サントリー」ですが…
野鳥の保護活動でも力を入れています。


下記はとても見やすいサイト(野鳥図鑑)です⇩
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/


知りたい野鳥を検索すると、
美麗なイラストと共にきれいなさえずりを視聴出来ます。

おすすめのサイトです



少しでも身近な野鳥に興味を持って頂ければ幸いです。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



『参考文献』
野鳥観察ハンディ図鑑「新・山野の鳥」改訂版
見る読むわかる野鳥図鑑




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ